前へ
次へ

通販には、希少価値のある品が存在する理由

通販と実店舗比べた場合、通販には、希少価値のある品が存在している可能性が高くあります。
実店舗で扱う品々は、不特定多数の人々を対象にしている場合もあり、不特定多数の人々が受け入れる商品を扱いたい傾向もあるでしょう。
実店舗で扱う棚の空間は、利益に関わる空間です。
人の手に渡りにくい希少価値のある品は、棚に置いても利益を生まず、ただの飾りになってしまいかねません。
通販の多くは、全国規模で展開している場合も多く、希少価値を求める人も割と多くいます。
つまり、通販においては、実店舗で扱っていない品々を扱っている場合もあり、自分に合った商品と出会える可能性も実店舗より高くあります。
現在の通販は、まさに戦国時代であり、競合になる通販サイトと差を求めるために専門性を強めている傾向にあるのです。
そして、ユーザーの欲求、需要に答える努力も行っています。
通販サイトにもよりますが、利益率の低い万人向けの商品と、利益率の高いマイナーな人向けの商品を両方扱っている場合もあります。
通販サイトを見る場合は、何を押しにしているのかにチェックすれば、より良い商品と巡り合える場合もあるでしょう。

Page Top